2000年01月01日

15期生(現4年生)からのメッセージ

●浅井さん
 僕の場合は、当時マスコミ関係の仕事に就きたいと考えていたので、そのために幅広い分野を勉強することが出来るゼミを選ぼうと思ったのと、1,2年ともに吉野先生の授業を受講していてとても面白かったので吉野ゼミを選びました。ゼミで重要なのは、

@周りのゼミ生のテーマやモチベーション
A先生のスタンス


だと思います。

 吉野ゼミの場合は扱うテーマが広く、いろいろなことを勉強できるのと同時にゼミ生のその後の進路も多岐に渡るのが魅力です。僕の代の場合は記者から自衛官、さらにはパイロットと言った具合です。
 先生のスタンスもとても重要です。一部にはゼミでやる気の無い先生もいるそうです。吉野先生の場合は政治学や政治学原論でおなじみなのでお分かりのとおりかなと思います。結構飲み会にも来てくださいます。
 興味を持ったら、一度オープンゼミ等に来てみて下さいね。


●夏目さん
 なぜ吉野ゼミなのか
 ゼミを選考する際に、2年生の皆さんは何を基準にされるのでしょうか。卒論の研究テーマ・雰囲気・就職実績・倍率等々様々な基準をお持ちではないかと思います。ここで、皆さんがお持ちの基準に是非加えて欲しい点が1つあります。それは「ゼミに入ってからが楽しいのか」という基準です。
 吉野ゼミは入ってから、3年生になってからが本当に楽しいゼミです。ゼミ生の仲はとてもよく、ゼミの時間は皆真剣に議論を交わす一方、ゼミの後は食事をしたりお酒を呑んだり…他学部と違い語学が2年生で終ってしまう政治経済学部では、一生に渡って付き合っていけるような友達を見つけることは難しいと思います。しかし、吉野ゼミではその様な一生モノの友達をたくさんつくることができるでしょう。それほどゼミでの生活は充実しているからです。


posted by webmaster at 00:00| インフォメーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。