2000年01月01日

吉野ゼミ選考の手引き

(※2008年10月18日、日程更新しました!)

政治経済学部公表のシラバスはこちら


選考の詳細な情報はゼミオリ、
並びに学部掲示の情報をご参照ください。


以下は、教員主催のゼミオリエンテーションにて
配布資料(予定)における事項です。




【1.基本方針】


 @本演習の課題は,現代デモクラシーの政治過程についての理論と実際を研究することをつうじて,現代デモクラシーの問題状況を把握しその解決策を展望することにある。


 A本演習を,自分でやりたいテーマを探し,それを真剣に考えようという学生諸君の知的トレーニングの場とする。「頭も足も使う」をモットーに,自分で選んだテーマを研究し,大学生活の記念碑となる「卒業作品」を制作する。




【2.内容】


 @ 共同作業

  3年度前期のサブ・ゼミでは,個人研究の方法を習得するためのトレーニングとして共同研究を行う。テーマは学生諸君に提案してもらい,その中から選択してチーム分けをする。6月に中間報告を行い,夏季合宿で最終報告を行う。今年度は,4チームに分かれて研究をした。



 A 個人作業

  学生諸君が自由に研究テーマを決定して研究を行なう。テーマは,現代政治学・理論,選挙・投票行動,利益団体・政党,連立政権,政党-官僚-団体関係,政治家,政治家リクルートメント,国家の役割,議会・内閣,政策形成,住民投票,女性と政治など現代デモクラシーの政治過程に関係するものに限定する。
  3年度後期から4年度をつうじて,学生諸君が報告(5回)をし,それに基づき討論を行なう。12月にまとめてゼミ論文として提出する。




【3.重要日程】


 @オープン・ゼミ
   :11月6日(木) 14:40〜17:00
    @教室(1号館―311)


 A選考日
   :11月13〜14日(木・金) 10:30〜
    @研究室(3号館-218)




※その他、選考時に留意する点について。


・これまで勉強してきた人、およびこれから本気で勉強しようとする人。


・コミュニケーション能力があること。
 (自分の意見を言えること。)


・一旦始まったら、ゼミは休まないこと。
 (発言するだけでなく、人の話も聞きに来ること。)


・成績は考慮しないわけではない。



ラベル:ゼミ選考
posted by webmaster at 00:00| ゼミ選考について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。